インターネットプロバイダ

WiMAXは回線工事は不要で即日インターネットが可能!料金が格安な上に外出先でもネットができる!

更新日:

回線工事が不要!すぐにインターネットができるWiMAXとは?

  • 月額2,998円(税込)~で格安!専用端末も無料
  • 回線工事不要!最短で翌日にインターネットが可能
  • 月間インターネット使い放題!動画も楽しめる
  • 光回線の代わりで毎月の通信費を数千円も節約!

WiMAXは回線工事が不要なのですぐにインターネットを使うことが出来ます。しかも、月額2,999円(税込)で月間インターネット使い放題なので光回線よりもずっと安く、持ち運びもできるので便利ですよ

スマホからでも申し込みは簡単

モバイルルーターのWiMAXをおすすめする理由

WiMAXは自宅でも外出先でも場所を選ばずにインターネットが出来るモバイルルーターです
WiMAXはKDDIが運営する回線を利用しているので通信速度も安定しています。

WiMAXのポイント

  • 月額2,999円(税込)で格安!専用端末も無料
  • 回線工事不要!最短で翌日にインターネットが可能
  • 月間インターネット使い放題!動画も楽しめる
  • 光回線の代わりで毎月の通信費を数千円も節約!

WiMAXはスマホサイズの専用端末でWi-Fi(無線LAN)を使うので回線工事は不要ですぐにインターネットが出来ます
Web注文してから早ければ翌日には自宅に商品が届くので、パスワードを入力するだけでネットが可能です。
面倒な手続きや設定は一切不要なので、パソコンが苦手な方でも簡単に利用することが出来ます。

WiMAXの月額料金は光回線と比べると格安です
月額2,999円(税込)で利用できる上に、工事費は一切なく、専用端末が無料なので月額料金を負担するだけです。

WiMAXは光回線並みの通信速度で、インターネット使い放題です
最大通信速度が光回線は100Mbps~1Gbsであるのに対して、WiMAXは708Mbpsなのでほぼ同じくらいのスピードですし、1ヵ月間のデータ通信量は無制限なので、動画や音楽を自由に楽しむことが出来ます。

今すぐに格安にインターネットを使いたい方、すぐにインターネットを使いたい方にWiMAXはおすすめです

WiMAXの口コミ・評判まとめ

引越しですぐにインターネットを使いたかったのでWiMAXにしました
  • 引越しのドタバタでインターネットの準備が遅れてしまい、すぐにインターネットができるWiMAXを選びました。最初は光回線を改めて申し込むつもりでしたが思っている以上にネットが安定してましたし速かったので満足して使っています。光回線よりも毎月2000円以上は安く使えているのかなと思います。私のように引越し後すぐにインターネットを使いたい人にはWiMAXはおすすめかも。(30代・OL)
外出先でもインターネットが使えると楽しいですね!
  • 外出の時にタブレットやノートPCでインターネットをしたかったのでWiMAXを選びました。お店の中や電車の中でも途切れることなくインターネットを使えるのは驚きました。WiMAXを使ってインターネットの使い方が広がった気がします。(20代・会社員)
料金が安くWiMAXに満足しています。
  • 引越しの際に料金が安いインターネット回線を探していたので光回線よりも安いWiMAXを使っています。自宅でも外でもWiMAXは安定しているので音楽や動画も楽しめます。WiMAXを光回線の代わりとして使うのもありだと思います。それくらい満足しています。(40代・自営業)

WiMAXのモバイル機能をフル活用でスマホ料金を大幅に節約できる

光回線に対して、WiMAXの特徴はなんと言っても、自宅でも外でもインターネットを持ち運びができる点です
このモバイル機能をフルに活用することで、ずっと便利に、もっと通信費を節約することもできます。

WiMAXは基本的にはWi-Fiで接続するので、パソコンやスマホ、タブレット、ゲーム機などどんな端末でもインターネットが可能です
カフェや図書館・学校、駅・電車内などでノートパソコンやタブレットで動画視聴やネット検索をすることができます。

また、WiMAXはクレードルを使うことで有線LAN接続も可能です
クレードルは充電機能や有線LANポートが付いている台のことで、クレードルを使えばデスクトップパソコンや液晶テレビでもインターネットを使うことが出来ます。

そして、WiMAXのモバイル機能をフル活用することで通信費を毎月数千円も節約することも可能です
WiMAXを光回線の代わりとして使えば格安な料金で使うことが出来ますし、外出中はスマホと一緒にWiMAXを持ち歩くことでスマホのデータ定額を小さいプランに変更すれば毎月の通信費を数千円も節約することが出来ます。

料金体系はシンプルに2種類。データ通信量で料金プランを設定

月間インターネット使い放題のギガ放題プランがおすすめです

光回線の料金体系って複雑で分かりにくいですよね
プロバイダによってはマンションの契約数に応じて料金プランも変わるのもあり、その他オプションなど選ぶことが多くて大変です。

その点、WiMAXの料金プランはシンプルで2種類から選ぶだけなので簡単です
1ヵ月間にデータ通信量(インターネットをどれだけ使いたいか)によって月額料金が異なっており、「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」があります。

使いやすさを求めるなら、月間インターネット使い放題できる「ギガ放題プラン」がおすすめです
もう一方の「ライトプラン」だと月間7GBまでしか使うことはできず、それ以降は低速モードになってしまいますが、「ギガ放題プラン」なら月間データ通信量が無制限になっています。

ちなみに、「ギガ放題プラン」「ライトプラン」は契約した後からでもプラン変更が可能です
もし、WiMAXを外出用としてそこまで使わないかもしれないという方は、「ライトプラン」にしてみて、使い方に応じて「ギガ放題プラン」に後日変更するのも良いと思います。

WiMAXを自宅のみでの利用も多い。家族で共有も可能

端末選びで汎用性が高いのはモバイル型。自宅のみはホームルーター型

WiMAXのメリットは外出先でもネットができるのもメリットですが、WiMAXは回線工事が不要なので引っ越し直後にインターネットを利用できるのも大きな特徴の一つです

また、光回線とほとんど変わらない通信速度で月額料金が安いのもWiMAXを自宅で使う人が多くなった人気の理由の一つです。
確かに、光回線が月額5,000円以上に2万円~4万円の回線工事費がかかる一方で、WiMAXは月額2,999円(税込)で専用端末も無料で、工事費も一切なしなのでかなりお得ですね。

こんな背景からWiMAXを自宅中心で利用している方が増えています。

WiMAXを申し込む際に料金プランの他に、端末も選ぶ必要があります。
端末は4~5機種ほどの最新モデルがあり、WiMAXの使い方に応じて、「モバイル型」と「ホームルーター型」の2種類から選ぶことになります

「モバイル型」は自宅でも外出先でもWiMAXを持ち歩くことができるモデルで、「ホームルーター型」は自宅やオフィスなどの使用に限られるモデルです。
「ホームルーター型」はあくまで「モバイル型」に内蔵されてるバッテリーがなく、外部電源が必要なだけなので、どちらのモデルでも回線工事は不要です。

外出先での使用も検討している方は、モバイル型で「W06」あるいは「WX06」がおすすめです
「W06」・「WX06」は光回線並みに通信速度が早いモデルですし、スマホのauの回線を利用することが出来るのでWiMAX2+が繋がりにくい時も、au回線の「au 4G LTE」を使うことでインターネットを使いやすくすることが出来ます。
このLTEオプションを使えば、WiMAXで富士山山頂でもインターネットが出来るくらいになります。

一方で、自宅だけでの使用なら、ホームルーター型の「Speed Wi-Fi HOME L02」がおすすめです
ホームルーター型の特徴として、持ち運びができない分、大きなアンテナが付いているのでより電波を強くなり、有線LANポートが2つ付いています。
同時接続台数は、「W06」が16台なのに対して、「Speed Wi-Fi HOME L02」は42台まで同じタイミングでインターネットを利用することが出来ます。

とは言え、もし使い方で迷っている方は、持ち運びもでき、自宅でも使える「W06」や「WX06」がおすすめですよ
上述の写真は、「W06」に約3,000円でオプションとして購入できるクレードルを付けた状態です。

スマホからでも申し込みは簡単

-インターネットプロバイダ
-

Copyright© 光回線でオススメのプロバイダは?料金・キャンペーン比較! , 2021 All Rights Reserved.