インターネットプロバイダ

【光回線】Sonet光コラボの口コミは?フレッツ光でインターネットも快適!

更新日:

フレッツ光がセットになったSonet光コラボは手続きも簡単

  • 光コラボのセット割で月額料金がお得
  • 期間限定!最大3.3万円のキャッシュバック!
  • 安心のNTTフレッツ光。1Gbpsの高速インターネット
  • 光コラボで煩雑な手続きは不要。申し込みは簡単

So-net光コラボレーションは、安定のNTTフレッツ光とセットで面倒な手続きは不要。今なら、最大3.3万円のキャッシュバック中です

スマホからでも申し込みは簡単

Sonet光コラボレーションをおすすめする理由

So-net光コラボレーションは、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する光回線です。20年以上も前からインターネットのプロバイダなので使いやすくサポートも抜群です。

So-net光コラボのポイント

  • 光コラボのセット割で月額料金がお得
  • 安心のNTTフレッツ光。1Gbpsの高速インターネット
  • 光コラボで煩雑な手続きは不要。申し込みは簡単

Sonet光コラボレーションは、NTT東日本・西日本のフレッツ光とプロバイダがセットになっており、1つにまとまっているインターネット回線です
他社のプロバイダならフレッツ光と別々に申し込みや手続きが必要でしたが、セットになったことで手続きや料金確認、問い合わせがしやすくなりました。

Sonet光コラボは、月額2,728円~月額3,828円(税込)で安く利用できます
キャッシュバックがない分、毎月の料金が他社よりも1,000円から2,000円近く安くなっていてお得になっています。

Sonet光コラボがセットで使うフレッツ光は光回線では9割のシェアがあるくらい信頼感のある安定したインターネット回線です
最近はフレッツ光の他にも、auひかりや電力系(コミュファ光、eo光など)もありますが、利用できるエリアや建物によって限定されていることが多く、フレッツ光以外は工事禁止という集合住宅もあります。

So-net光コラボレーションの口コミ・評判まとめ

月額料金が安かったのでSo-net光にしました
  • 引越してからSo-net光を使っています。OCNやソフトバンク光と比べて月額料金が安く、面倒な手続きも不要なので満足しています。通信速度や安定感はさすがフレッツ光という感じで一切ストレスなくインターネットが使えます。工事費も無料なので安く光回線を使いたい方にはSo-net光はおすすめだと思います。(30代・会社員)
窓口がソネットなので、申し込みや相談がしやすかったです!
  • 引越しで光ブロードバンドを探していたところ、格安で手続きも簡単と聞いてソネットを使い始めました。以前使っていたOCNの固定回線は手続きが面倒でしたが、ソネット光はシンプルです。(パソコン側のトラブルだったんですが…)ネットに繋がらなかった時、丁寧に説明してくれて助かりました。また手続きが簡単な分、回線工事も早かったです。(40代・主婦)
ドコモのスマホでも毎月2000円弱安くなりました!
  • 今まで使っていた光回線が契約更新を迎えたこともあり、Sonet光に乗り換えました。ドコモのスマホを使っているのでセット割の対象外でしたがドコモ光よりも安いこともありSonet光を選びました。以前の光回線は月額6000円以上もしたのでSonet光に替えてから毎月2000円弱も安くなりました。料金の安いプロバイダを探している人にはSonet光はオススメだと思います!(20代・会社員)

Sonet光コラボの月額料金と工事費


Sonet光コラボレーションは、固定回線のフレッツ光と、プロバイダのSo-netがセットになった光回線です。
セットになったことで、Sonet光コラボでは料金確認や問い合わせ窓口、手続きがSonetで対応できるようになったので便利になり、セット割で月額料金も安くなりました

今でもフレッツ光と、プロバイダと、別々に申し込むことも可能ですが、管理や手続きの煩雑さ、月額料金の高さなどを考えればメリットがほとんどありません。
でも、Sonet光コラボならSonetに申し込むだけで手続きは完了なので、引っ越しなど忙しい時に面倒なことは不要です。

Sonet光コラボの月額料金は物件が集合住宅か、戸建てかによって異なります。

  • マンション:月額2,728円(税込)
  • 戸建:月額3,828円(税込)

マンションタイプが戸建よりも安くなっているのは、集合住宅では1回線あたりの利用人数が多いので月額料金が割安になっています。

月額料金の他にかかるのが、回線工事費です。
工事費は2,200円から26,400円になっていて一括払い・分割払いが選択できます
もし、賃貸や中古の物件で前の住人がフレッツ光を使っていた場合など回線工事が既に行われていれば工事費は2,200円で済みます。
ただ、回線工事が済んでいたかどうかを知るにはSonet光の申し込みをしてから現地の事前調査の段階で分かります。

光コラボ電話なら固定電話の通話料金が安く、電話加入権が不要


スマホではない、自宅の電話、いわゆる固定電話には、(フレッツ光を使っている場合)ひかり電話と、従来の固定電話の2種類の方法があります。

最近では、スマホだけで済ませている人も多いですが、固定電話が必要な方には料金が格安なひかり電話(Sonet光コラボ電話)ががおすすめです

ひかり電話(光コラボ電話)とは、NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光を使ったIP電話のことで、基本料金や通話料金が従来の固定電話よりもずっと安くなっている電話の方法です。
もし、固定電話を利用するには電話加入権(3万円)が必要になりますし、基本料金や通話料も高くデメリットが多いです

ひかり電話は、固定電話と同じように市外局番から始まる電話番号が付与されます。
東京都であれば、「03-××××-××××」という電話番号になるので家庭でもビジネスでも今まで通りに使用可能です。

Sonet光コラボ電話の申し込みは簡単です
Sonet光コラボレーションに申し込む際にオプションとして、「光コラボ電話」にチェックを入れるだけです。

Sonet光コラボの申し込みから回線工事までの流れ


Sonet光コラボは光回線なので、インターネットを始めるには事前に回線工事が必要です
この回線工事は、フレッツ光だけでなく、NURO光やauひかりなど光回線なら必須です。

光回線の工事は、屋外工事と屋内工事とに分かれています。
電柱から光ケーブルを引き込んで光キャビネットに繋げるのが屋外工事、光コンセントを取り付けて光ケーブルを自宅に引き込むのが屋内工事です。

集合住宅では既に屋外工事が完了している物件がほとんどです。
上述の通り、前の住人がフレッツ光を使用していて回線工事が完了しているなら屋内工事も不要になることもあります。

Sonet光コラボでの申し込みからインターネットを利用するまでの流れは、(1)Webから申し込み、(2)回線工事日調整、(3)回線工事実施、の手順で進めていきます。

>>Sonet光コラボ公式ページ

回線工事には立ち会いが必要になるので、都合が良い日時を、Webから申し込んだ後にSonetから電話がかかってくるのでそこで工事日を調整します。

屋内工事と屋外工事は早くても2週間は時間がかかります。
引っ越し後にすぐにインターネットを利用したい方は、引っ越し先を見つけたタイミングでSonet光コラボに申し込んでおければすぐにインターネットを利用することができます

スマホからでも申し込みは簡単

-インターネットプロバイダ
-

Copyright© 光回線でオススメのプロバイダは?料金・キャンペーン比較! , 2021 All Rights Reserved.