WiMAX

【格安スマホ】iPhoneSE2が価格4万円台で発売予定。おサイフケータイでモバイルSuicaに期待!

投稿日:

iPhoneSE2が発売予定!価格は4万円台でFeliCa機能に期待!

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発令されることになりました。
自宅待機・外出自粛ムードはもうしばらく続きそうですね。

新年早々、嫌なニュースが多い中で久しぶりに朗報と思えたのが「iPhone SE2」の発売に関するニュース。
Appleが4月15にも「iPhone SE2」の販売について発表する模様とのことです。

旧モデルである「iPhone SE」が発売されたのが2016年3月。
「iPhone 6s」とほぼ同じ機能を持ちながらも掌サイズで低価格な「iPhone SE」は世界中で大人気のモデルでした。
自分もiPhone SEを愛用しています。

でも、それ以降に発売されたiPhoneはサイズが大型化し機能もハイエンド化。何よりも値段が段々と高くなっていき

大型化、それに伴い値段も値上げして最新モデルの「iPhone 11 Pro」は10万円以上もします。
確かiPhone SEを3万円台で買ったのと比べるとかなりの値上げですね…。

そんな中で今回発売予定の「iPhone SE2」は小さいサイズに低価格モデル。価格は399ドルとの噂があり日本円なら44,000円前後
コスパが抜群です。

iPhone SEを使い始めて2年半。
今のスマホにはほとんど不満なく使っています。
唯一残念なのはFeliCa(おサイフケータイ)機能がないのでモバイルSuicaが使えないことくらい。「iPhone SE2」にこの機能が追加されたら買いかもしれませんね。

iPhone SE2+格安SIMカード+WiMAXで格安スマホとして使う

「iPhone SE2」が発売されれば機能や値段ともに人気のモデルになるのは間違いないはずです。
おそらくドコモやソフトバンク、auなどのキャリア以外にもMVNOも扱うようになるんじゃないでしょうか。

ただし、スマホ本体が値引きになる端末セット割が禁止されたことで携帯会社からスマホ本体を買うメリットは薄れてきています。
しかも、アップルストアの方が微妙に安くなっているので「iPhone SE2」もAppleから直接買う人がほとんどのはずです。

「iPhone SE2」を機に格安SIMで格安スマホとして使おうと考える人も増えると思います。
格安SIMのメリットはやっぱり毎月の通信費の安さ。格安スマホに乗り換えるだけで一気に3,000円くらいは節約ができます。
一方で、デメリットはデータ通信量に上限があること。キャリアのスマホは20GB、30GBなど大容量なプランが多いですが格安スマホは容量が少なく速度制限になりやすい面があります。

「iPhone SE2」を格安スマホとして通信費を抑えつつ今まで通りにネットを楽しむなら、モバイルWi-Fiの「WiMAX」をセットにするのがおすすめです

WiMAX公式ページ

WiMAXは月額2,999円(税込)から月間データ量制限なしでインターネットが可能です。
格安SIMの基本料金と合わせてもキャリアより安く済みます。
しかも、WiMAXは光回線など自宅のネット回線の代わりとしても使えるのでネットをWiMAXにまとめれば毎月の通信費は数千円も節約することもできます。

格安スマホとして、「iPhone SE2」+「WiMAX」の組み合わせは便利な上にお得でおすすめです。

今すぐにインターネットをしたいなら工事不要のWiMAXがおすすめ

WiMAXは当日発送で早ければ翌日からインターネットが可能

フレッツ光やNURO光など光回線を利用するためには、回線工事が必要です。
この回線工事は通常なら2~3週間で終わりますが、引っ越しシーズンである3月~5月頃では1ヵ月~2ヵ月近く時間がかかる場合もあります
新しい街へ引っ越してきた時こそ、街の情報を知るためにインターネットが必要なのに、回線工事で長い間使えないケースは多いです。

そんな時に、個人的におすすめしたいのが、回線工事が不要で最短翌日からインターネットが利用できるWiMAXです

WiMAXのポイント

  • 月額2,999円(税込)で格安!専用端末も無料
  • 回線工事不要!最短で翌日にインターネットが可能
  • 月間インターネット使い放題!動画も楽しめる
  • 光回線の代わりで毎月の通信費を数千円も節約!

WiMAXはスマホサイズの専用端末(モバイルルーター)が近くの基地局から無線LAN接続(Wi-Fi)でインターネット接続する仕組みなので、回線工事が不要です
イメージとしては、スマホを利用するのに回線工事が不要なのと同じです。

WiMAXは月額2,999円(税込)と格安で、端末代も無料です
この端末(モバイルルーター)は当日発送を行っているので早ければ翌日にはWiMAXでインターネットを利用することができます。

そして、WiMAXは光回線の代わりとして、デスクトップや液晶テレビ、スマホ、タブレットなどでインターネット接続も可能です
WiMAXには、自宅でも外出先でも持ち運び可能な「モバイル型」と、自宅やオフィスのみ利用可能な「ホームルーター型」の2種類の端末があります。
モバイル型は、充電機能と有線LANポートがあるクレードルという端末を載せる台を使えば、無線LAN・有線LAN接続でインターネットができます。

WiMAXを安く、便利に使うなら下記のプランがおすすめです。

>>WiMAX公式ページ

  • プロバイダ:Broad WiMAX
  • 料金プラン:ギガ放題月額最安プラン
  • 端末(モバイルルーター):「W06」
  • 支払い方法:クレジットカード

クレードルはオプションとして購入することもできますし、Amazonでもクレードルが売っているので、WiMAXを使ってみてからクレードルを後日購入するのもありだと思います。

光回線の回線工事に時間がかかり、すぐにインターネットを使いたい、そんな方には料金が安く、インターネット使い放題のWiMAXがおすすめです

自宅がカバーエリアかどうか検索

WiMAXの口コミ・評判まとめ

引越しですぐにインターネットを使いたかったのでWiMAXにしました
  • 引越しのドタバタでインターネットの準備が遅れてしまい、すぐにインターネットができるWiMAXを選びました。最初は光回線を改めて申し込むつもりでしたが思っている以上にネットが安定してましたし速かったので満足して使っています。光回線よりも毎月2000円以上は安く使えているのかなと思います。私のように引越し後すぐにインターネットを使いたい人にはWiMAXはおすすめかも。(30代・OL)
外出先でもインターネットが使えると楽しいですね!
  • 外出の時にタブレットやノートPCでインターネットをしたかったのでWiMAXを選びました。お店の中や電車の中でも途切れることなくインターネットを使えるのは驚きました。WiMAXを使ってインターネットの使い方が広がった気がします。(20代・会社員)
料金が安くWiMAXに満足しています。
  • 引越しの際に料金が安いインターネット回線を探していたので光回線よりも安いWiMAXを使っています。自宅でも外でもWiMAXは安定しているので音楽や動画も楽しめます。WiMAXを光回線の代わりとして使うのもありだと思います。それくらい満足しています。(40代・自営業)

WiMAXをフル活用すれば毎月の通信費を数千円も節約することが可能

WiMAXを使えばスマホ料金だけでも大幅に節約できる

WiMAXの最大の特徴は、専用のモバイルルーターを持ち歩くことでエリア内ならどこでもインターネットが使える点です
このモバイル機能をフルに活用することで、スマホ料金や光回線など通信費を、毎月数千円節約することができます。

WiMAXはWi-Fiで接続できるので、スマホやパソコン、タブレット、ゲーム機などWi-Fi可能な端末であればインターネットに接続が可能です。
また、クレードルという充電と有線LANポートが付いた台を使うことで、有線LAN接続が可能になるので、デスクトップパソコンや液晶テレビ、ブルーレイレコーダーなどでもネットが使えるようになります。

簡単な節約方法として、スマホと一緒にWiMAXを持ち歩けば、毎月のスマホ料金を数千円も節約することができます

スマホ料金が月額8,000円以上かかっている人も少なくないと思いますが、高額な理由はデータ定額が高いからです。
そこで、WiMAXとセットでスマホを使えばデータ定額を使う必要はなくなるので、小さなプランに変更するだけです。

その他にも、今まで光回線やADSL、CATV(ケーブルテレビ)などの固定回線を使ってきた方も、WiMAXの方が固定回線よりも1,000円~2,000円弱安いのでさらに通信費をお得にすることができます。

WiMAXは回線工事が不要で使いやすいだけでなく、使い方次第で通信費を節約することもできます

スマホからでも申し込みは簡単

-WiMAX
-, , ,

Copyright© 光回線でオススメのプロバイダは?料金・キャンペーン比較! , 2021 All Rights Reserved.