インターネットプロバイダ

【光回線】ソフトバンク光の口コミは?キャッシュバック・他社違約金&工事費還元キャンペーン

更新日:

フレッツ光がセットになった、「ソフトバンク光」は手続きも簡単

  • 月額料金はマンションで4,180円(税込)で割安
  • 2.5万円のキャッシュバックキャンペーン中!
  • 安心のNTT「フレッツ光」の高速ネットワークで最大1Gbps
  • 乗り換えキャンペーンで他社への違約金工事費を満額還元中!

Softbank 光(ソフトバンク光)は、NTTの「フレッツ光」と「Yahoo! BB」がセットになったプランで申し込みは簡単。
スマホがソフトバンクではなくても月額料金を安く、インターネットを使うことができます。

「ソフトバンク光」をおすすめする理由

ソフトバンク光は、ソフトバンクが提供する光回線です。
インターネット回線のプロバイダとして30年弱なのでサポートは充実しており、キャンペーンも豊富。

ソフトバンク光のポイント

  • 月額料金はマンションタイプならお得
  • 1.5万円から2.5万円のキャッシュバック!4ヵ月目には貰える
  • 安心のNTT「フレッツ光」の高速ネットワークで最大1Gbps
  • 乗り換えキャンペーンで他社への違約金工事費を満額還元中!

ソフトバンク光は、NTT東日本・西日本が提供する「フレッツ光」とプロバイダがセットになったプラン。
今まではフレッツ光とプロバイダで別々に申し込みをしなければならず手続きは煩雑でしたが、フレッツ光とコラボしたことで申込が簡単になりました。

ソフトバンク光は、月額(キャッシュバック特典利用)は、マンションプランが4,180円(税込)、戸建プランが5,720円(税込)
マンションやアパートならば他社のプロバイダが3,500円~4,000円程度なので、毎月500円~1,000円くらい安くなっています。

期間限定でキャッシュバックが1.5万円~2.5万円のキャンペーン中です
「5」の付く日特典として5日、15日、25日に申し込みをした方には、25,000円のキャッシュバックがあります。
また、「5」の付く日以外に申し込みをした方でもバリュー特典として、1.5万円のキャッシュバックを受け取ることができます。

さらに、ソフトバンク光に乗り換えで他社への違約金や撤去工事費を最大10万円まで還元キャンペーン中です
引越しなどで今まで使っていた他社の光回線で違約金や工事費の残りがある場合でもこの特典を使うことで負担せずに済みます。
一般的に光回線は契約期間以外で解約すると違約金として2万円くらいかかるので、これをソフトバンクが負担してくれるのはかなりありがたいですね。

ソフトバンク光の口コミ・評判まとめ

スマホはドコモですがソフトバンク光を選びました
  • 引越しをしてからソフトバンク光を使い始めました。ニフティやOCNと比べると月額料金が安くて手続きもシンプルだったので満足しています。通信速度はさすがフレッツ光でストレスなくネットが使えます。家族は全員ドコモのスマホですが十分安く利用出来ています。(30代・会社員)
他社の違約金2万円がキャンペーン適用で負担0円になりました
  • 引越しで光回線を探していたところキャッシュバックが大きかったのでソフトバンク光を選びました。前の住まいで使っていた光回線で契約期間外の解約だったので違約金2万円かかるはずでしたがソフトバンクのあんしん乗り換えキャンペーン適用で0円にできました。キャッシュバックと合計すれば還元額は一番大きいんじゃないでしょうか。かなりお得なのでソフトバンク光おすすめです。(20代・自営)

ソフトバンクのスマホなら、おうち割で毎月1,000円割引!

ソフトバンク光は、「iPhone」や「ホワイトプラン」などでお馴染みのソフトバンクです。
ソフトバンクのスマホを使っていない人でも利用することができます。

ただ、ソフトバンクのスマホを使っている人ならさらにお得にソフトバンク光を使うことができます。
「おうち割」でソフトバンクのスマホ料金が毎月1,000円割引です
しかも、1人だけじゃなく、2人なら月々2,000円割引、3人なら3,000円も割引があります。

このおうち割は、同じ世帯に住んでいなくても適用が可能です。
さらに、シェアハウスの友人にも適用できます。

今、ドコモやau、格安SIMを使っている人の中には、おうち割のお得さに魅了される人もいるはずです。
そんな方向けに他社スマホ・ケータイからソフトバンクのスマホに乗り換えで発生する解約金相当額(950円×10ヵ月)を料金から還元するお得なキャンペーンがあります。

このキャンペーンを使えば、違約金を実質負担せずに乗り換えることができ、おうち割で1人あたり毎月1,000円の割引になります

ソフトバンク光の申し込みからインターネット利用開始までの流れ

ソフトバンク光は光回線なので、インターネットを始めるには事前に回線工事が必要です
この回線工事は、フレッツ光だけでなく、NURO光やauひかりなど光回線であれば必ず必要な手続きです。

光回線の工事は、屋内と屋外とに分けて行われます。
電柱から光ケーブルを引き込んで光キャビネットに繋げるのが屋外工事、光コンセントを取り付けて光ケーブルを自宅に引き込むのが屋内工事。

マンションやアパートなど集合住宅では既に屋外工事が完了している物件が大半。
以前の住民がフレッツ光を使用していれば回線工事が済んでいるので屋内工事も不要になることもあります。
家の回線状況が分かるのはソフトバンク光に申込をした後ですが、下記のページの「光回線のお申込みはこちら」で簡単な回線状況をチェックすることができます。

>>ソフトバンク光公式ページ

ソフトバンク光でインターネットが開通するまでの流れは、

(1)NTTから転用承諾番号の取得(フレッツ光がある人のみ)
(2)申込
(3)利用開始の案内(メールor郵送)
(4)回線工事(必要な場合のみ)
(5)開通

の手順で進めていくことになります。

他社の光コラボか、フレッツ光を利用していた方はまず、NTTから転用承諾番号を取得する必要があります。

NTT東日本:0120-140-202
NTT西日本:0120-553-104

この窓口に自身で電話をし承諾番号を取得した後に、ソフトバンク光の申し込みです。
スマホやケータイを乗り換えした時に電話番号を引き継ぐ際にMNP(ナンバーポータビリティ)が申込時に必要なのと同じです。
NTTから転用承諾番号を取得すれば、回線工事は不要で申し込みから1日~6日で利用できます。

でも、NTTの回線利用がない場合は、(2)申込から進み、回線工事が必要になります。
回線工事は繁忙期なら申込から1ヵ月近く時間がかかる場合があります。

ただし、希望をすれば今すぐインターネットが使える「Softbank Air」か「Pocket WiFi」を借りることができます。
これがあれば開通まで多少時間がかかったとしても影響はないですね。

-インターネットプロバイダ
-, , , ,

Copyright© 光回線でオススメのプロバイダは?料金・キャンペーン比較! , 2021 All Rights Reserved.